脱毛サロン・脱毛エステ 医療脱毛・脱毛クリニック

おすすめ脱毛方法 脱毛エステ か 脱毛クリニック どっちがいい?

投稿日:

ムダ毛処理の手間から解放されたい!おすすめの脱毛方法って?

おすすめ脱毛方法

ムダ毛処理といえば、夏前に慌てて女性たちが行うもの・・・というイメージが以前までは一般的でした。

しかし近年、室内は冬でも暖かく、薄着で過ごせる環境が増えてきています。

一年を通して、肌をさらす機会が増えてしまうと、ムダ毛の処理が気になってしまいますよね。

もちろん、カミソリや家庭用脱毛器を使って地道に自己処理をすることもできますが、面倒な手間をなるべく省きたいと考えると、脱毛クリニックか脱毛エステで根本から悩みを解決するのが良さそうです。

ただし、家庭で自己処理をするのと比べて手間や時間がかかりますし、なかなかハードルは高いものです。
それに、エステにしてもクリニックにしてもそれぞれにいいところ、悪いところがあり、自分が脱毛に何を求めるかで、どちらを選ぶかが決まります。

そこで、双方の違いを調べ、これから脱毛クリニックなどに通いたいと考えている方の目安をご提案してみたいと思います。

 
 

そもそも体毛は何のためにある?

人間の身体には、実にたくさんの体毛が生えています。
その数およそ200万本とも言われ、生えている場所によって様々な役割があり、人体を守っています。
髪の毛やデリケートな部分以外の体毛など、あっても無駄なものだと思いがちですが、実はこれら体毛には様々な機能があるのです。

皮膚への刺激を最小限に抑えたり、紫外線ダメージから肌を守ったり、保温や断熱
の役割を果たしたりしています。
さらに毛根周辺には神経が集まり、これは外部の振動を体に伝える役割があります。

また、有毒な物質が体内に取り込まれたら、それを排出する働きや、外部のゴミなどをとりこまないようにする働きなどもあります。

一見ムダに生えているような体毛にも、重要な役割があるのです。

さて、これら体毛はホルモンの影響を強く受けています。
全ての人の体内には、女性ホルモンと男性ホルモン、両方が備わっています。
このうち女性ホルモンは頭髪に関係していますが、男性ホルモンは頭髪以外の体毛に強く影響しています。

つまり、体内の男性ホルモンの分泌が多ければ、その影響を受けて体毛は濃くなる傾向にあります。

さらに男性ホルモンが過剰になると、多毛症、いわゆるヒゲや手足の体毛が太く濃くなる病気になることがあります。

 
 

簡単にできるムダ毛のセルフケア

一見ムダなように思えても、実はたくさんの役割のあるムダ毛。
しかし、これは人間がまだ自然の中で暮らしていた大昔に備わった機能です。
現代においてはどの環境においても服やエアコンがあり、それらが体温の調節や身体を守る役割を担っているので、ムダ毛処理をすることは身体に対し何の差し支えもありません。

また、近年特に、男性でもムダ毛の処理を行うことはエチケットである、という認識が広まってきました。
他人と関わる際、相手を不快にさせないため、ムダ毛の処理をすることは男女共に最低限の身だしなみであると言えるでしょう。

さて、ムダ毛処理というと、まずは自宅でセルフケアが思い浮かびます。

カミソリや電気シェーバーで処理する人もいますが、これは肌に負担の大きい処理方法です。
多少、ヒリヒリするくらいならまだしも、悪くすると炎症を起こす可能性もあります。
また、朝にムダ毛処理をしても、夕方には生えてくる、などと言ったように、結果も長持ちしません。

そこで、効果を長持ちさせる処理方法として、クリームによる処理方法が考えられます。
除毛クリームや抑毛クリームを使った場合、一般的にはカミソリと比べて効果が長持ちし、また処理後の肌触りも良いという利点があります。
しかし、薬剤を使ってムダ毛を溶かす関係上、肌への刺激を避けられません。

ムダ毛処理の方法として、もう一つ、ワックスを使った処理方法もありますが、これはクリームに比べてかなり痛みを伴う方法で、肌にも相当な刺激を与えます。
ただし、毛根から一気にムダ毛処理ができること、細かい産毛なども処理できるという利点もあり、またクリームやカミソリに比べると効果も長続きします。
しかし、もちろん永続的に効果があるわけではありません。

 
 

脱毛クリニックや脱毛サロンの脱毛方法とはどんなものなのか

セルフケアによるムダ毛処理をご紹介してきましたが、どれも肌への負担を避けられない、効果も長続きしないなどのデメリットがありました。

きちんとムダ毛を処理できて、しかも効果が長続きする処理方法といえば、やはり脱毛クリニックや脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

さて、脱毛サロンと、医療機関である脱毛クリニックでは、どちらも専用の器具を使用し、レーザーを照射して、毛根に影響を与えるという手段を取ります。
しかし、脱毛サロンではその波長が複数であり、また広範囲に照射するのに対し、脱毛クリニックでは一つの個所に集中的に、単一の波長を当てるという点が異なっています。

「レーザー脱毛」という言葉を聞いたことがあると思いますが、これは脱毛クリニックで、医師が施術する脱毛方法です。
その効果は高く、また一度受けたらその効果は半永久的です。
あまりに効果が高いため、脱毛サロンで受ける施術回数の約半分ほどで、セルフケアが要らない位にムダ毛を処理できます。

ただしデメリットもあります。
それは、施術の際に痛みを感じるということです。

一般的な脱毛サロンでの施術はあまり痛みを伴いませんが、脱毛クリニックでVIO部分の脱毛を行うと強い痛みを感じると言われています。
それはこの部分がほかの部位に比べて皮膚が薄いからでもありますが、他の部位でも痛みを感じるということはもちろんあります。

 
 

どの点に着目して選んだらよいか

さて、脱毛サロンも脱毛クリニックも、セルフケアに比べると格段に効果も高く、また長持ちすることはお分かりいただけたと思います。
しかし、どちらの方を選んだらよいかという話になると、これは一概には決められません。

先ほどご紹介したように、脱毛クリニックでは少ない回数で高い効果をあげることができます。
しかし、施術の際に痛みを伴うというデメリットがあります。

一方で、脱毛サロンでは、脱毛クリニックほどではありませんが、そこそこ満足する脱毛効果を得られ、また施術の際に痛みを感じることもありません。
また、施術後に肌ケアを受けるなどのサービスも得られます。

ただし、脱毛クリニックでは、トラブルが起きた際にきちんと対応できるのに対し、脱毛サロンではそれは期待できません。
資格を持った医師が常に対応してくれる点は、脱毛クリニックの大きなメリットであり、安心感です。

その他、顔に対して施術をした場合、施術後にすぐ化粧ができるのは脱毛サロンの方が多いのに対し、脱毛クリニックではそれができない場合があるなどの違いもあります。

また、脱毛料金においても違いがあります。
脱毛サロンでは割引コースを設けたり、期間限定キャンペーンを設けているところがたくさんありますが、脱毛クリニックではまずそのようなことはありません。

このように、行うのは同じ脱毛でも、脱毛クリニックと脱毛サロンでは様々な点で違いがあります。
自分が一番優先したいものは何かをきちんと考えて、納得のいく選択をしましょう。

 
 

-脱毛サロン・脱毛エステ, 医療脱毛・脱毛クリニック
-, ,

Copyright© 脱毛の悩み口コミレビュー , 2018 All Rights Reserved.