脱毛の悩み口コミレビュー

最新の脱毛事情、耳寄り情報が満載

エピレ 脱毛 7つの特徴

投稿日:

はじめての脱毛にはエピレがおすすめ

エピレは、誰もが一度は名前を聞いたことがあるエステティックサロンTBCがプロデュースした脱毛専門サロンです。
TBCが培ってきた経験と、お客様からの意見、要望といった声を反映していること、TBCで受ける脱毛よりもお値段がリーズナブルになっていることが特徴です。
そのため、今まで脱毛をしたことがなかったという方でも気軽に通うことができるサロンとなっています。

 

\くわしくはこちら/
↓ ↓ ↓

 
 

エピレの脱毛

エピレで受けられる脱毛は「光脱毛」という方法です。
これは、肌にある黒い色に対して反応する特殊な光を照射してムダ毛を処理していく方法です。

脱毛を受ける前に覚えておいて欲しいのが、「毛周期」というものです。
これは、毛が伸びて自然と抜けて行くまでのサイクルを示す言葉です。

毛はある程度伸びると勝手に抜けていきます。
その後、数週間から数か月の間は「休止期」と呼ばれるお休みの時間となります。
その休止期が終わると、再び毛が生え始めます。
いま自分の体にある体毛は、毛が生える期間になっている「成長期」のものです。
「休止期」に入っているものは目に見えず、肌の中で眠っています。
体毛は全て同じサイクルで毛周期を巡っているわけではないため、脇であればだいたい70%は休止期にあると言われています。

さきほど説明したように、光脱毛は黒い色に対して反応する光を使用しているため、肌表面に出ていない毛に対しては影響を与えることができません。
そのため、全てのムダ毛に対して光脱毛の効果を発揮するためには2か月ほどの感覚を開けながら成長期にある毛に光を照射することが必要になります。
結果の出方には個人差が出ますが、平均的に6回ほど施術を受けると太さのあるムダ毛が減ってきて、毛の生え方も変化してきます。
この頃には自分でムダ毛を処理する回数もかなり減っていると思われます。

 
 

エピレの持つ7つの特徴

その1.財布に優しい価格設定

脱毛はしたいけれどあまりお金をかけることができない、という方は多いと思います。エピレは、初めてエピレを利用する方に限り、両脇脱毛6回の施術が500円となります。
脱毛で最も人気の高い脇がワンコインで脱毛できるとなると、かなりお得です。
そのほかにも、19の部位から2か所選んで施術を受けられるプランは980円ですので初めてエピレを利用する際にはぜひ利用してみましょう。

エピレは、体を30個のパーツに分けています。
さらにその30個をLパーツとSパーツという大きさでも分けています。
料金設定は、このLパーツとSパーツに応じた2種類だけですので、どれだけ費用がかかるのかという計算もしやすいですね。

複数のパーツを脱毛したいと考えている場合には、パック料金を利用した方がお得になりますのでスタッフに相談してみてください。

 

その2.高い技術力を持ったスタッフ

エピレの現場に立つスタッフは、JSAという一般社団法人日本スキン・エステティック協会というところに登録されたスタッフです。
JSAは脱毛、美容に関する知識を高めるセミナーや通信教育でエステティシャンの育成を行う団体です。
登録後も、定期的に新たな知識や技術を学ぶことで、エステティシャンとしてのレベルを高めています。

 

その3. エピレオリジナルの脱毛マシン

オリジナルマシンではありますが、日本エステティック振興協議会による安全基準である「美容ライト脱毛機器適合審査基準」をクリアしたものですので、安全性と機能性に心配はありません。
痛みを抑制して肌に優しい脱毛ができることが特徴で、1回の照射で広い範囲に光を当てることが可能です。これにより、施術にかかる時間が短くなりました。

 

その4.全額返金保証と、脱毛の期限なしで安心

脱毛を受けた後で満足できなかったと感じた場合には、かかった費用の全額を返金してもらえる保証を利用できます。

サロンのなかには、脱毛を一定期間のうちに終わらせるようにと期限を設けているところがありますが、エピレにはそれがありません。
脱毛を始めてから環境が変わり、忙しくなってエピレに通いにくくなったという場合でも、きちんと最後まで施術を受けることが可能です。
脱毛の一旦停止、再開も可能ですので自分のペースで脱毛に通うことができます。

 

その5.他のエピレ店舗に移動できる

エピレの施術はどのお店でも受けることができるというのも便利なポイントです。
脱毛をしている間に引っ越した、いつものお店で予約が取れなかったから今回は違うお店へ、という場合に助かりますね。
予約は電話とWEBの両方で受け付けていますので、自分の予定が決まったら早めに予約をしておきましょう。
2回目以降であればキャンセルもWEB上でできますので一度エピレのWEBサイトを見てみると良いかもしれません。

 

その6.入会金不要、勧誘もなし

エステサロン=勧誘される、というイメージは根強く残っています。
実際、他のコースを契約させられた、化粧品を買わされた、という経験がある方も多いようです。
しかしエピレにはそういった勧誘はありませんし、入会金、年会費といった脱毛以外にかかる費用も不要です。

 

その7.キッズ脱毛も可能

近年、子供のうちに脱毛サロンに通うということが増えています。エピレは刺激の弱い方法を採用していますので、肌が弱いお子さんでも脱毛を受けることが可能です。
エピレに通うお母さんと一緒に脱毛を受けている、というお子さんもおられるようです。

 
 

エステティックTBCとはなにが違うの?

脱毛方法が違う

エピレは光脱毛ですが、TBCは美容電気脱毛と呼ばれる方法で脱毛を行っています。
光を使って広範囲を一度に処理するのが光脱毛ですが、美容電気針脱毛では毛を1本ずつ処理します。

 

美容電気脱毛って?

美容電気針脱毛とは、針を毛穴に指し込んで電流を流して毛根にダメージを与える方法で、強い痛みを伴うことで知られています。
1本ずつ毛を処理するため時間もかかりますし、施術者の高い技術と緻密な施術が求められるものですので費用も高くなります。
しかし、1度処理したら2度と生えてこなくなる「永久脱毛」と呼ばれるほどの効力を発揮します。

 

こだわりを持って脱毛したいならTBC

光脱毛は美容電気針脱毛に比べると、施術にかかる時間も痛みも費用もかなり軽減されます。
冒頭でも説明したとおり、刺激が弱く痛みを感じることも減るため、肌が敏感な方や痛みの少ない施術が受けたいという場合にはエピレがおすすめです。
しかし、光脱毛では永久脱毛の効果は発揮されないと言われています。
そのため、脱毛が終わってから何年か経ったら細いムダ毛が生えてきたということもあるようです。

絶対にムダ毛を生やしたくない!という方は、美容電気針脱毛のほうが確実です。
TBCは、美容電気針脱毛と光脱毛の両方を使って脱毛を行うことも可能となっていますので、多少費用が高くなっても良い、痛みがあっても大丈夫、という場合にはTBCでの脱毛も視野に入れてみると良いでしょう。

 
 

まとめ

エピレは初めて来店した際にはカウンセリングのみとなります。
早く脱毛を始めたいという気持ちを抑えて、心配な点や疑問に思う点はきちんと確認して安心して施術を受けられるように気持ちを整えておくことも大切です。
エピレで快適に脱毛を受けられるよう、納得してからコースを選びましょう。

 

\くわしくはこちら/
↓ ↓ ↓

 
 

-脱毛サロン・脱毛エステ
-, ,

Copyright© 脱毛の悩み口コミレビュー , 2018 All Rights Reserved.