医療脱毛・脱毛クリニック

医療脱毛のリゼクリニック

更新日:

医療脱毛 リゼクリニック 不安があっても優しく対処してくれる。万全なケアで女性をサポートするリゼクリニック

スタンダード総額

脱毛サロンや脱毛エステなどで、プロの手による施術を受ける人は多くいますが、中でもクリニックで行われる効果の高い医療レーザー脱毛は人気があります。

それは、一度施術を受けたらその効果が半永久的に続くということが一つの大きな理由なのですが、しかしどのようにしてそうなるのかは、あまり認知されていません。

そこで今回は、レーザー脱毛の仕組み、効果、そしてリゼクリニック(りぜくりにっく)ではどのような施術が行われているのかを詳しく見ていきたいと思います。

リゼクリニックでは、きめ細やかな対応で、お客様のどんな不安にも対処するよう心掛けています。
例えば施術がどのように行われるのか、麻酔のメリットやデメリットなど、お客様にとって未知のことでもしっかり理解できるよう丁寧に応対してくれるのです。

もちろん、万が一トラブルが起きた場合のバックアップも万全です。

 

\くわしくはこちら/
↓ ↓ ↓

 
 

どんなメカニズムで脱毛されるのか

脱毛したい人に特におすすめなのが、効果が高い「医療レーザー脱毛」です。

先にも少し触れましたが、医療レーザー脱毛は効果が高く、施術を受けると効果が半永久的に続くという特徴があります。

そもそも、体毛を成長させるのは「毛乳頭」と呼ばれる部分です。
体毛を根元から引っこ抜いたつもりでも、この毛乳頭が存在する限り、またいつかは体毛が発生してくるのです。

医療レーザー脱毛では、レーザーによりこの毛乳頭に直接アプローチし、ダメージを与えて壊します。
そのため、二度と体毛が生えなくなるのです。

しかしここで注意するべきなのは、体毛の成長するサイクルです。
体毛の成長にはサイクルがあり、それぞれ成長期、退行期、休止期と呼ばれますが、脱毛ができるのはこのうち成長期にある体毛だけです。

体毛は一見、どれも同じ状態に見えますが、サイクルのうちどの段階にあるのかは体毛によってそれぞれです。
そのため、期間をあけて何度も施術をし、成長期の段階にある体毛にレーザーを当てなければいけないのです。

また、太い状態の体毛だけでなく、産毛でも脱毛をすることは可能です。
しかし産毛はほかの毛に比べて色素が薄く、レーザーに反応しにくいため施術にはやや時間がかかります。

そんな時はレーザーの出力を上げれば脱毛はできますが、しかし肌にダメージを与える可能性が高まります。
そうならないためにはかなりハイレベルな脱毛技術が必要です。

リゼクリニックでは経験豊富なスタッフたちが、お客様の要望に極力沿うことを目的に施術をしています。
産毛の脱毛など、高いスキルの必要な施術に対しても相談・対応してくれることが可能ですので、安心して要望を打ち明けてみるといいでしょう。

 
 

麻酔の不安もきちんと取り除いてくれる

医療レーザー脱毛では高い効果が期待できますが、ときには施術の際に肌に痛みを感じることもあります。

リゼクリニックでは、痛みを軽減するため、麻酔による対策をしています。
使われる麻酔は麻酔クリームと笑気麻酔の二つです。

麻酔クリームというと聞きなれない方もいるかもしれませが、これは施術をする個所に直接塗りこむ麻酔のことで、効果が出てくるのは塗布してからおよそ30分後です。
麻酔クリームは、ごくまれにアレルギー反応を示す方もいます。
以前、麻酔によるアレルギー反応が出たことのある方は避けた方が無難です。

もう一つの笑気麻酔というのは全身麻酔です。
全身麻酔というとびっくりされるかもしれませんが、こうした麻酔がどのようなものか、どんなリスクや効能があるのかについてもきちんと説明してくれますので、施術の前に不安がなくなるまで質問してみてください。

 
 

どんなトラブルが発生しやすいのか

医療レーザー脱毛をする前には、お客様一人一人の肌の状態などを調べ、万全な状態であることを見極めてから施術がなされます。
しかしどれだけ気を付けていても、時にはトラブルが発生することもあります。

よくあるトラブルとしては、炎症や火傷です。
先ほど少し触れましたが、医療レーザー脱毛では、毛乳頭にレーザーがアプローチするという施術を行います。

このとき、出力が高すぎれば肌トラブルのリスクは高まります。
しかしもちろん、適切な出力であればトラブルは避けられます。

その他、施術後に肌にシミができることもあります。
これは施術後のデリケートな肌に紫外線を浴びてしまうことが原因です。

あまり知られていませんが、脱毛をした後の肌というのはバリア機能が衰え、普段なら何でもないような紫外線の刺激でも大変なダメージを負うことがあります。
ですから施術後に肌を紫外線から守ることはとても大切なことなのです。
もちろん、医師からは施術後の肌の状態、紫外線がいかに有害か、といったことについてきちんと説明がなされます。

その他、ニキビができたり、毛質が変わったりすることもあります。
こうしたトラブルがもし発生したらすぐにクリニックの医師に相談することが大切です。

 
 

トラブルが起きてもこれなら安心。リゼクリニックの対応

施術後に起きる可能性のある肌トラブルについていろいろ見てきましたが、実際はこうしたトラブルが起きるのは、ごくまれなことです。

しかし、万が一の時に備えて、リゼクリニックでは医師やスタッフなどが万全な体制を整えてくれています。

その一つとして、肌に炎症や火傷などが発生したとき、施術料金のみならず、治療費までもがかからなくなります。

また、剛毛化などの毛質の変化に対しては、これも症状を解消するのにかかる施術を無料で行います。
しかもその期間は一年間です。
忙しい人でも、これだけ長い期間カバーしてくれるなら安心ですね。

また、施術の際に打ち漏れをした箇所があったとしても、一か月以内なら無料でその箇所に施術をしてくれます。

もしどんな肌トラブルに見舞われたとしても、このように完全無料で対応してくれるとなれば安心です。

リゼクリニックでは、施術にも、万が一のトラブルにもきちんと責任を持ち、お客様満足度に貢献してくれるということがお分かりいただけたと思います。

 

\くわしくはこちら/
↓ ↓ ↓

 
 

-医療脱毛・脱毛クリニック
-, , ,

Copyright© 脱毛の悩み口コミレビュー , 2018 All Rights Reserved.